KEIKO’s Beauty Line collection No.C634 紫水晶(アメシスト) 1/7 完成品フィギュア[クルシマ製作所]
~楚々として温泉の風情を楽しみつつも、垣間見せるほのかな恥じらい。~



KEIKO’s Beauty Line collection No.C634 紫水晶(アメシスト) 1/7 完成品フィギュア[クルシマ製作所]


 
 
 
 
 

















KEIKO’s Beauty Line collection No.C634 紫水晶(アメシスト) 1/7 完成品フィギュア[クルシマ製作所]

 
 
 


 
 
 
関連商品


KEIKO’s Beauty Line collection No.C614 エメラルド 1/8 塗装済み完成スタチュー [クルシマ製作所]

KEIKO’s Beauty Line collection No.C615 アクアマリン 1/8 塗装済み完成スタチュー [クルシマ製作所]

KEIKO’s Beauty Line collection No.C616 ルビー 1/8 塗装済み完成スタチュー [クルシマ製作所]

KEIKO’s Beauty Line collection No.C616 オパール 1/8 塗装済み完成スタチュー [クルシマ製作所]

KEIKO’s Beauty Line collection No.C621 クリスタル 1/7 塗装済み完成スタチュー[クルシマ製作所]

KEIKO’s Beauty Line collection No.C620 サファイア 1/7 塗装済み完成スタチュー[クルシマ製作所]

KEIKO’S Beauty Line collection No.C624 琥珀(アンバー) 1/7 完成品フィギュア[クルシマ製作所]

KEIKO’S Beauty Line collection No.C628 琥珀(アンバー) 第二章 1/7 完成品フィギュア[クルシマ製作所]

KEIKO’S Beauty Line collection No.C625 翡翠(ジェダイト) 1/7 完成品フィギュア[クルシマ製作所]

KEIKO’S Beauty Line collection No.C626 トパーズ(黄玉) 1/7 完成品フィギュア[クルシマ製作所]

KEIKO’S Beauty Line collection No.C627 蛍石(フローライト) 1/7 完成品フィギュア[クルシマ製作所]

KEIKO’s Beauty Line collection No.C629 瑠璃(ラピスラズリ)~なごり雪~ 1/7 完成品フィギュア[クルシマ製作所]

KEIKO’s Beauty Line collection No.C630 月長石(ムーンストーン) 1/7 完成品フィギュア[クルシマ製作所]

KEIKO’s Beauty Line collection Goddess No.C631 風雷神 雷 1/7 完成品フィギュア[クルシマ製作所]

KEIKO’s Beauty Line collection Goddess No.C632 風雷神 風 1/7 完成品フィギュア[クルシマ製作所]

No.C633W 胡蝶蘭(こちょうらん) ホワイト色 1/5 完成品フィギュア[クルシマ製作所]

No.C633P 胡蝶蘭(こちょうらん) パープル色 1/5 完成品フィギュア[クルシマ製作所]

KEIKO’s Beauty Line collection No.C634 紫水晶(アメシスト) 1/7 完成品フィギュア[クルシマ製作所]

 
 
 


 
 
 

KEIKO’s Beauty Line collection No.C634 紫水晶(アメシスト) 1/7 完成品フィギュア[クルシマ製作所]

製品仕様
塗装済み完成スタチュー
【スケール】1/7
【サイズ】全高約22.5cm(ベース高除く)/白布(約10cm×6cm)

解説
原型製作者:慶子
~楚々として温泉の風情を楽しみつつも、垣間見せるほのかな恥じらい。~
今作品は、何気ない仕草と初々しさの中にある色気と優美さ、肩から腰にかけてのボディラインに重点を置いて表現してみました。
成形材料にはご好評のヴィーナスレジンを使用しています。
商品の構成パーツは「フィギュア本体(胴体・両脚部)」、「頭部(顔・首・髪の毛部)、「右腕」、「左腕」、「透明アクリル製八角ベース」となっており、胴体部と頭部、両腕は強力マグネットで簡単に脱着できます。
付属品として「アルマイト印刷銘板」、「布2枚」が付属します。
【KEIKO’s Beauty Line collection】はフィギュア作家慶子の手により製作されているシリーズで、女性の美しさをコスチュームに惑わされない全裸のポーズで追求したオリジナル作品です。
全裸といっても卑猥なイメージではなく、ポージング、表情、髪の流れに重点をおき表現された美しいアートフィギュアです。
■成形材料には好評のヴィーナスレジンを使用
■頭部・両腕の取付けには強力マグネットを使用

 
 
 


 
 
 

ワンダーフェスティバル2020冬


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください