KDcolle 『ソードアート・オンライン』アスナ 真夏のキラメキ☆花嫁Ver. 1/7 完成品フィギュア[KADOKAWA]
ウェディングシューズを手に幸せそうな表情を浮かべて浜辺を軽やかに駆けている姿をイラストのイメージそのままに立体化。



KDcolle 『ソードアート・オンライン』アスナ 真夏のキラメキ☆花嫁Ver. 1/7 完成品フィギュア[KADOKAWA]



.        ____    ━┓
      ./      \   ┏┛
.    /  \   ,_\  ・   KADOKAWAさん、解説文ヘタだな…
  ./    (●)゛ (●) \   .__________
_.|  ∪   (__人__)    |  |^| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!
| | ./     ∩ノ ⊃  /  | |                |
| | (  \ / _ノ |  |     | |                |
| | .\ “  /__|  |   .| |                |
 ̄   .\ /_ . _____|_|_,_,______,_,_|
            .`――――-((」II IIニニニニニニニニニニエ!

外国の方が書いたみたい。中国語の構文…かな?なかなか難解だぞ。デコマス写真も確信ついてないっぽい。解説文には「ラメ塗装」ってあるけど、どこにラメが使用されているのか全くわからん。大丈夫でうかKDOKAWAサン?(以下、記事内の解説文は修正を入れてありますが、原文はとんでもなくわかりにくいので、まぁ、面白いからみんなも記事最下部にある解説文を読んでみるといいよ。その企業の姿勢が見え隠れするのが解説文なのよ。ひどいところはホントひどい。もしかすると、KADOKAWAは、中枢がもう中華の方たちに占められているのかもしれんね。BANDAIも同じ匂いがするんだよなー。日本語が変なんだよ。お金がないからチカラのあるライターが雇えないだけか。大学生のバイトだってもうちょっとマシな文章作るわ。解説文ヘタなのは後々の致命傷になると思うよ…)


 
 
 
 
 

『ソードアート・オンライン』10周年を記念して電撃G’sマガジンが展開するグッズ&フィギュア企画「SAO 10th anniversary Wedding series」より、フィギュア化投票で1位に輝いたアスナが描き下ろしイラストをモチーフにフィギュア化!


 
 
 
 
 
「SAO 10th anniversary Wedding series」のコンセプトは「ウェディング」!


 
 
 
 
 
ウェディングシューズを手に、幸せそうな表情を浮かべて浜辺を軽やかに駆けている姿を、イラストのイメージそのままに立体化。


 
 
 
 
 
フワリと流れるベールやスカートにクリアパーツを使用。クリアパーツに繊細な塗装とラメを施すことで透明感を演出します。


 
 
 
 
 
アスナらしい整ったプロポーションやスラリと伸びる足のラインなども注目ポイントです。


 
 
 


 
 
 
 
 





















KDcolle 『ソードアート・オンライン』アスナ 真夏のキラメキ☆花嫁Ver. 1/7 完成品フィギュア[KADOKAWA]

 
 
 


 
 
 
関連商品


Figure-rise Standard アスナ プラモデル 『ソードアート・オンライン』[BANDAI SPIRITS]

ソードアート・オンライン アスナ 晴着Ver. 1/7 完成品フィギュア[KADOKAWA]

Lucrea(ルクリア) ソードアート・オンライン キリト&アスナ SAO 10thAnniversary 完成品フィギュア[KADOKAWA]

KDcolle 『ソードアート・オンライン』アスナ 真夏のキラメキ☆花嫁Ver. 1/7 完成品フィギュア[KADOKAWA]

 
 
 


 
 
 

KDcolle 『ソードアート・オンライン』アスナ 真夏のキラメキ☆花嫁Ver. 1/7 完成品フィギュア[KADOKAWA]

製品仕様
塗装済み完成品
【スケール】1/7
【サイズ】全高:約260mm
【素材】ABS&PVC

解説
原型:八音
彩色:かわも(リボルブ)
企画:電撃G’sマガジン編集部
制作:KDcolle(KADOKAWAコレクション)
制作協力:リボルブ
『ソードアート・オンライン』10周年を記念して電撃G’sマガジンが展開する「ウェディング」をコンセプトとしたグッズ&フィギュア企画「SAO 10th anniversary Wedding series」より、フィギュア化投票で1位に輝いたアスナが描き下ろしイラストをモチーフにフィギュア化!
ウェディングシューズを手に幸せそうな表情を浮かべて浜辺を軽やかに駆けている姿をイラストのイメージそのままに立体化。フワリと流れるベールやスカートにクリアパーツに繊細な塗装とラメを施すことでフィギュアの透明感を演出。
アスナらしい整ったプロポーションやスラリと伸びる足のラインなども注目ポイントです。

 
 
 


 
 
 

ワンダーフェスティバル2020冬


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください