4インチネル Fate/Grand Order アーチャー/イシュタル アクションフィギュア[千値練]
約10cmというサイズに千値練が誇る可動ギミックのノウハウが詰まった4インチネルシリーズに『Fate/Grand Order』よりイシュタルが登場!



4インチネル Fate/Grand Order アーチャー/イシュタル アクションフィギュア[千値練]



        ____
      /      \
     /  ─    ─\   4インチ(約10cm)の可動フィギュア(実際には12cm)だけど、マアンナは225mmもあるぉ
   /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |   ___________
   \      ` ⌒´  ,/   .| |             |
   ノ           \   .| |             |
. /´                   | |             |
 |    l              | |             |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、    .|_|___________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニニニ   _|_|__|_

ボリューミーですわ


 
 
 
 
 

約10cmというサイズに千値練が誇る可動ギミックのノウハウが詰まった4インチネルシリーズに『Fate/Grand Order』よりイシュタルが登場!




        ____
      /      \
     /  ─    ─\   いい感じに遠坂凛顔で登場したイシュタル様ですぉ
   /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |   ___________
   \      ` ⌒´  ,/   .| |             |
   ノ           \   .| |             |
. /´                   | |             |
 |    l              | |             |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、    .|_|___________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニニニ   _|_|__|_

4インチ(約10cm)とありますが、フィギュア自体だけでも全高約120mmあります
 
 
 
 
 
妥協の無い可動ギミックを搭載したイシュタル本体はマアンナと組み合わせる事でポージングの幅がさらに拡大!




        ____
      /      \
     /  ─    ─\   すごいボリュームだぉ…
   /    (●)  (●) \   ちなみに、イシュタル様はシュメールの女神様ですぉ
    |       (__人__)    |   ___________
   \      ` ⌒´  ,/   .| |             |
   ノ           \   .| |             |
. /´                   | |             |
 |    l              | |             |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、    .|_|___________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニニニ   _|_|__|_

イシュタル

イシュタル(新アッシリア語: DINGIR INANNA、翻字: DMÙŠ、音声転写: Ishtar)は、シュメール神話に登場する豊穣神イナンナの系譜と地母神の血を引く、メソポタミア神話において広く尊崇された愛と美の女神
戦・豊穣・金星・王権など多くの神性を司る

神としての序列が非常に高く、神々の始祖アヌ・神々の指導者エンリル・水神エアを3柱とする、シュメールにおける最上位の神々に匹敵するほどの信仰と権限を得た特異な存在

イシュタルは新アッシリア語名で、古くバビロニアの「星」の意味に由来し、イナンナはニン-アンナ(シュメール語: 「Nin-anna」)から「天の女主人」の意。

概要
メソポタミア神話でのイシュタルはウルクの都市神となっているが、シュメールの創世神話では原初の5都市の内2番目の都市バドティビラが与えられている。原初の世界に名を残すも、いわゆる母神と同定されることはなく、バビロニアの創世神話『エヌマ・エリシュ』には登場していない。しかしながら支配都市ウルクを始め、キシュ、アッカド、バビロン、ニネヴェ、アルベラなど多くの崇拝地を持ち、メソポタミア広範で崇拝された。
イシュタルは様々な女神と神学的に同定され、英名ヴィーナスでよく知られるローマ神話のウェヌス、ギリシア神話におけるアフロディーテのモデルになったとされている。ほか、アッカドのアヌニートゥやバビロンのベーレト・バビリ(「バビロンの女主」の意)、旧約聖書でいうアシュトレトにあたるカナンのアスタルテやシリア女神のアタルガディスにも起源を同じくする。また、イシュタルの神格を継いだエジプトのアナトは気性が激しいことから「凶暴なる乙女」と評された。
親族関係に関しては異なる伝統が並存し、一貫性がない。主なものには、アヌ、もしくは月神シンとニンガルの娘で、双子の兄に太陽神シャマシュ、姉に冥界を支配する死の女神エレシュキガルを持つとされる。お供の聖獣はライオン。

歴史
イシュタル信仰はシュメールのイナンナ信仰を核としている。紀元前3000年に王権授与の役割を任され、紀元前3千年記後半にイナンナがイシュタルと習合し、金星・愛欲・戦争を司る女神として崇拝されるようになった。豊穣神としての面が再び注目されるようになったのは、紀元前21世紀から後のことである。以降、イシュタルは様々な女神の特性を取り込んで信仰の場を広げ、古代メソポタミア全域にその名が及んだ。
異民族の王朝でもイシュタル信仰は衰えを見せず、新たな神殿が建てられるなどしていた。カナンでは軍神かつ金星神のアッタルと結び付くことで男神的な属性を得るようになり、アッシリアではアッシュルと同じ顎鬚を生やし弓と矢筒を持った姿で崇拝を受け、ヒッタイトにおいては法律と戦争を司り、男神と同列の扱いを受けたとされている。
こうしたイシュタル信仰は後代まで続き、ギリシアのアフロディーテ、ローマのウェヌスに姿を変えて崇拝され続けたが、そのあまりに強大な信仰は一神教のユダヤ教・キリスト教から敵視され、果てには「バビロンの大淫婦」と罵られることとなった。

神性
イシュタルは多くの神性を宿す女神である。そういった多岐に渡る神格が、奔放でありながら抜け目なく、慈悲深くありながら冷酷という、苛烈で複雑な人格を形成した[11]。優美な振る舞いで男性を魅了することもあれば、思いのままに激情するなど個人としての性格もまた雑多だが、基本的には欲情に忠実な逸楽の女神のようである。

姉エレシュキガル
天界の女王であり光を司るイシュタルに対し、姉エレシュキガルは闇を司る地界(冥界)の女王として君臨しており、姉妹は非常に仲が悪い。2人が同時に出る神話は後述の『イシュタルの冥界下り』『イナンナの冥界下り』であるが、この物語でイシュタルはエレシュキガルによって冥界に拘留され、命を落としている。

Wikipediaより抜粋

マアンナ

メソポタミア世界を駆ける神の舟であり、地球と金星を結ぶ星間転移門(ゲート)。疑似サーヴァントであるため、ワープ機能は基本的に封じられている。メソポタミアの神と言いながら、イメージは金星から地球を攻めに飛来したインベーダーのそれである。
TYPE-MOON Wikiより


        ____
      /      \
     /  ─    ─\   シュメールの英雄のギル様に
   /    (●)  (●) \   遠坂凛顔のイシュタルという組み合わせよな…
    |       (__人__)    |   ___________
   \      ` ⌒´  ,/   .| |             |
   ノ           \   .| |             |
. /´                   | |             |
 |    l              | |             |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、    .|_|___________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニニニ   _|_|__|_

こういう物語内でのつながりをサラッとやってくるTYPE-MOONのおもしろいところだよな
 
 
 
 
 
マアンナに付属する紐はチェーンにて再現しました。




        ____
      /      \
     /  ─    ─\   figmaと同じ位のサイズだけど、マアンナのボリュームの凄さだな
   /    (●)  (●) \  
    |       (__人__)    |   ___________
   \      ` ⌒´  ,/   .| |             |
   ノ           \   .| |             |
. /´                   | |             |
 |    l              | |             |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、    .|_|___________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニニニ   _|_|__|_

12cm可動フィギュアにしてはお値段すごいことになってますぞ…
 
 
 


 
 
 
 
 

4インチネル「Fate/Grand Order」シリーズにイシュタル降臨!


 
 
 



















4インチネル Fate/Grand Order アーチャー/イシュタル アクションフィギュア[千値練]

 
 
 


 
 
 
関連商品

画像 画像

 
 
 


 
 
 

4インチネル Fate/Grand Order アーチャー/イシュタル アクションフィギュア[千値練]

製品仕様
塗装済み可動フィギュア
【サイズ】本体:全高約120mm(ノンスケール) マアンナ:約225mm
【素材】ABS、ATBC-PVC、PP
【セット内容一覧】
フィギュア本体
専用台座
表情パーツ
武器持ち手
交換用手首×3
マアンナ

解説
原型制作:木下貴雄(イクリエ)
彩色:早川洋司(千値練)

約10cmというサイズに千値練が誇る可動ギミックのノウハウが詰まった4インチネルシリーズに『Fate/Grand Order』よりイシュタルが登場!
妥協の無い可動ギミックを搭載したイシュタル本体はマアンナと組み合わせる事でポージングの幅がさらに拡大!
マアンナに付属する紐はチェーンにて再現。

 
 
 


 
 
 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.