【週間ランキング】
大人気!! and 人気があります!
2019/7/15~7/21

あと、「京アニ」のこと


人気 NO.1

ふたけっと13 タペストリー ヘルマプロディトス illustration by ばん!

 
 
 


 
 
 

人気 NO.2

すーぱーそに子 White cat Ver.
人気 NO.3

方天戟『ばすてと』 バステト

 
 
 


 
 
 

 
 
 


 
 
 

        ____
      /      \
     /  ─    ─\   …
   /    (ー)  (ー) \  
    |       (__人__)    |   ___________
   \      ` ⌒´  ,/   .| |             |
   ノ           \   .| |             |
. /´                   | |             |
 |    l              | |             |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、    .|_|___________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニニニ   _|_|__|_

先週一週間での一番人気は、
[スカイチューブ]の『ふたけっと13 タペストリー ヘルマプロディトス illustration by ばん!』でした!!!


ふたけっと13 タペストリー ヘルマプロディトス illustration by ばん!

こちらいよいよ発売となりました!
雌雄同体の神様「ヘルマプロディトス」です。股間が全力!全力です!!!!
巨大な股間は取り外しも可能で、雌雄同体の「雌」に換装することも可能。
美しい神の像をぜひお手元でご堪能下さい。

人気2位は、
[ユニオンクリエイティブ]の『すーぱーそに子 White cat Ver.』でした!!!


すーぱーそに子 White cat Ver.

みんなだいすきすーぱーそに子。
記事にも書いたのですが、あまりにもすーぱーそに子というキャラクラーの出自や概要が知られなさすぎているのでご紹介だよ。

すーぱーそに子

すーぱーそに子(すーぱーそにこ、SUPER SONICO)は、ニトロプラスのイメージキャラクターの名称。音楽CDやフィギュアなどの販売を始め、多方面に展開されている。キャラクターデザインは津路参汰。

概要
ニトロプラスのライブイベント「NITRO SUPER SONIC(NSS)」のイメージキャラクター(マスコットガール)。NSS2006(2006年10月14日開催)よりライブのイメージキャラを務める。
NSSのパンフレットやポスターの他にニトロダイレクト(メーカー通販)にてポイント交換テレカが出ていたり、オーキッドシードよりフィギュア化がされていたが、2010年1月に公式HPを公開し、Twitterでの活動も合わせ広く活動を開始した。
2014年2月26日ポニーキャニオンからメジャーデビューシングル『すぱそにっ♥』(TVアニメ『そにアニ』のOPテーマソング2曲収録)でメジャーデビュー、2016年10月からは10周年記念特設サイトが開設され、それに伴う幾多の活動もある。

設定では、中学・高校と一貫教育の女子校を卒業後、2010年に大学入学、海洋バイオ学(海洋生物学)専攻とされている。グラビアモデルやゲームキャラの仕事をする傍ら、「第一宇宙速度」のボーカル&ギタリスト担当のミュージシャンとして活動を行い、ファンからは「そに子」「そに子ちゃん」、メンバーからは「ニコちゃん」と呼ばれているとされている。いつも付けているトレードマークのヘッドフォンは彼女自身には認識されておらず、またそのヘッドフォンのことには触れないというのが暗黙の了解とされている。

交友関係としては大学の友人や事務所の関係者、第一宇宙速度のメンバー以外に「すーぱーぽちゃ子」の存在が明らかになっている。二人共戸籍名は不明な点も共通している。ぽちゃ子はそに子に似たイメージのキャラだがツーサイドアップで、そに子よりは体脂肪率が大きく量感が強いぽっちゃり体型である。

元々、ニトロプラスのイメージキャラクターとしては、ゴスロリ破壊兵器「殺戮院鏖禍(通称:オウカちゃん)」が先にプロデュースされており、ファンディスクのミニゲームに出演したり、ねんどろいど化するなど力を入れていたが、知名度の差により後発のすーぱーそに子がイメージキャラクターとして認識されるようになった。
2018年6月28日、バーチャルYouTuberとしてデビューし、GREEとニトロプラスが共同ですーぱーそに子のバーチャルYouTuber化プロジェクトを進めていることが発表された。同時にこれまで所属していた事務所のジオライドから移籍したことを公表した。

プロフィール以下は公式ページのプロフィールによる。
性別:女性
生年月日:2006年10月14日[NSS2006の開催日](18歳) 天秤座
出身:東京都武蔵野市
身長:158cm
スリーサイズ:B90/W57/H87
血液型:A型
趣味:お風呂、猫と遊ぶこと、ゲーム
特技:ギター、料理(和食)
好きな食べ物:ラーメン(チャーシューメン)、マカロン
好きなアーティスト:ニルヴァーナ、フー・ファイターズ、ソニック・ユース、イギー&ストゥージズ、ザ・クラッシュ、パティ・スミス、アヴリル・ラヴィーン。最近のお気に入りはマキシマム・ザ・ホルモンとグリズリー・ベア。
使用ギター:Gibson SG「デイドリーム」

…ただおっぱいがおおきくてかわいいだけのキャラクターというわけではないですよ?
キャラクターを愛でるときは、内面も含めて愛せよ。
こちら、先週に引き続きのアクセス数2位。大人気だよすーぱーそに子!
わがままボディをその目でご賞味あれ!

人気3位は、
[プルクラ]の『方天戟『ばすてと』 バステト』でした!!!


方天戟『ばすてと』 バステト

むちむちとした身体がとっても魅力的なイラストそのままを細部まで忠実に再現!
こちらも販売開始となりましたが、まだ在庫はあるようです。が、お早めにね。なくなるぞー再販は難しいぞーほしいと思ったら即手を伸ばせー!
 
 
 


 
 
 
悲しい事件が起こりました。
皆さんご存知の通りの、「京都アニメーション」への放火事件のことです。

「京都アニメーション(以下「京アニ」」といえば、現代のアニメ文化を作り上げた立役者の一つであり、それ以降の牽引役でもありました。
ニュースなどで取り沙汰されている「涼宮ハルヒの憂鬱」「らきすた」を皮切りに、高いアニメーション技術と演出力、コレまでにないほどの画力で、日本のアニメーション文化の底上げをしてきたアニメ制作会社であります。
「氷菓」や「たまこまーけっと」「中二病でも恋がしたい!」「Free!」「響け!ユーフォニアム」「小林さんちのメイドラゴン」「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」「甘城ブリリアントパーク」「境界の彼方」「日常」「CLANNAD」「無彩限のファントム・ワールド」…思い浮かぶだけでこんなにもたくさんの名作アニメを作ってきた、優秀と思われる日本のアニメーション業界っその中でも、作画・編集・特殊効果そのほか様々な場面のクォリティにおいて、他社と一線を画すアニメ制作会社です。
アニメを見ても、制作会社を覚えることなんてまずないと思うのですよ。だけど、「京アニ」はその名前が作品とセットになっているという、特別な存在。これは、業界でもまず例を見ないことかと。それほどまでに人の心に残る作品を送り出す制作会社だという認識があります。

そんな特別な「京アニ」が、よりにもよって未曾有の犯罪で、死傷者を多数出す事件に遭うなんて。

私、管理人尻臼は、長く地元の消防団隊に所属していまして、火災現場・災害現場への出動が多数あります。
火災現場といっても、大概はボヤ程度のもので、まず死傷者というものは発生しないのですよ(稀にはありますが、ホントうに稀です)。ですが、大火災と言われる現場にも出動したことは多々ありまして、その惨状というのは、開催の外にいても凄惨なものがあります。炎はもちろん熱い。そこから発せられる赤外線も熱い。周囲を漂う煙やガスも、熱いのです。
ニュースで見た「京アニ」の火災現場の映像は、まさしく大火災に充当するものでした。もうああなってしまうと、消防車がいくら頑張っても消えないのです。延焼防除が関の山。つまりは、内部は炎そのもの。地獄というものがあるのだとしたら、それに充当すると思う。

亡くなられた皆さん、被害に合われた皆さんは、熱かったと思う。苦しかったと思う。やりきれなかったと思う。灼熱の中で、息絶えなければならなかった数多くのクリエイターのことを思うと、胸が苦しくて仕方がない。
世の中に素晴らしいもの、美しいもの、感動を作り出すことができる人たちが、なぜにこんなひどい目にあわなければいけないのか。あってしまったのか。

悲しいのは、私の中に犯人に対する恨みの感情がわかないこと。もちろん許さない。そこは絶対に許すことなどできないのだけれど、犯人に死を持って償えとは思えないんだ。生きて償え。この行為に至るまでのすべてを吐き出し、後悔し、先に起こる全ての事件を妨げるための糧になれ。生を通じて、罪を償え。残りの時間を、世のためだけに費やせ。感動もなく、同情も受けず、ただただ自分と自分の行いを否定するためだけに存在しろ。
地下鉄サリン事件を超える単独による強襲殺傷事件。それが、事もあろうに「京アニ」という優秀な企業を標的に行われたという。
今わかっているのは、犯人による自分勝手で身勝手な犯行動機と凶行。それも、おそらくは妄想に近い、被害者意識の中から生まれたなにか。生きている限りすべてを吐き出して、苦しめばいい。

クリエイターはいつだって前向き。そうでなければ作品を残せない。しかし亡くなってしまったみなさんが応報を望むのかもしれない。そして、それはわからない。わからないから、辛いのです。
ものづくりというのは時間がかかるもの。そして、その作品に費やした時間が、次の作品の質を高めるのです。そうやって作品の質は向上していく。それは、アニメーションに関することだけじゃない。世の中にある何もかもが、そうなんだよ。そうやって歴史は紡がれるもの。「京アニ」という会社も然り。しかし、失ったものは取り戻せない。

今回の事件、何よりの損失は人の命。命の中にはたくさんの価値がある。技術であり、思想であり。たくさんのものが失われた。どれほど優秀な人材が「京アニ」という会社にいたのかが問題ではない。一人ひとりの技術や思いが、失われて取り返しがつかないことが問題なんだ。一人たりとも、亡くなっていい人なんていなかった。作品は、ひとの力の集合体なんだ。これまでの「京アニ」の作品を見ていれば、その重大さがわかろうに。

無念。

私たちにできることは、紡ぐこと。決して忘れないこと。これまでに作られた作品を忘れない。そして、これから生まれてくるであろう作品を諦めない。これからも愛していくよ。それこそ、永遠に。
そのうえで、新しいものを作ろうよ。愛そうよ。私たちにできる”紡ぐ”ってことを、大切にやっていこう。

劇場版の「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」すごく楽しみでした。今の状態だと、公開に至るのは難しいですね。でも、諦めないよ。
絶対に「京アニ」は復活するし、みんなで「京アニ」の意思を紡ぐよ。「小林さんちのメイドラゴン」や「甘城ブリリアントパーク」の続編も待ってる。「京アニ」の復活を、絶対に待ってる。

悲しすぎて、この週末はなにもできなかった。人の死と、それによって失われたものの大きさを思い知る。生きているとうことは、それだけでかけがえのないことなんだと。

亡くなられた「京アニ」のスタッフの皆様、どうかご冥福を。

怪我をされた皆様、残されたスタッフの皆様、「京アニ」に関係するたくさんの方々に、勝手ながらではありますがエールを送りたい。私たちは待っている。みなさんが作り出す新しいアニメ作品を。素晴らしいアニメ作品を。必ず復活できるから。それまで待っているから。

今回のこの事件で、つらい思いをしているひとはたくさんいると思う。
私と同じようにつらい思いを持っていて、だけれども吐き出せるところがない人がいたら、このページのコメント欄を存分に使ってくれて構わないよ。誤字脱字文法おかしい問題ないよ。綴りましょう。思いを綴って、明日に繋ごう。

こんな事件は未来永劫あってはならないよ。あってはならないことが起こった。だけど私は前を向きます。
明日は笑えるようになろう。
 
 
 


 
 
 

 
 
 


 
 
 

ワンダーフェスティバル2020冬


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください