KDcolle キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦 アリスリーゼ・ルゥ・ネビュリス9世 オリジナルドレスVer. 1/7 完成品フィギュア[KADOKAWA]
原作者・細音啓氏監修のオリジナルデザインドレスを身にまとい、軽やかなポーズで立体化。



KDcolle キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦 アリスリーゼ・ルゥ・ネビュリス9世 オリジナルドレスVer. 1/7[KADOKAWA]



          ____
        /      \
       /  ─    ─\   物語やデザインに水を差す気は毛頭ないのだがこれはいいものだしな
     /    (●)  (●) \  この服の造形はいったいどのような歴史を辿って出来上がったんだろうか…???
     |   U  (__人__)    | ___________
     \     ∩ノ ⊃ / | |             |
___(  ` 、 _/ _ノ   \ | |             |
| |   \   “  / ___l  || |             |
| |   | \   / ____/| |             |
| |   |    ̄             |_|___________|
 ̄ ̄ ̄ ̄(“二) ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_

これはいいものだが…いいものなんだが…もはやハダカに布切れなんだよなぁ…キャラクターの内面を無視した男性目線の衣装デザインに見えるんだよねー。そもそも倫理観や貞操観念が服飾に反映されない世界観なんだろうけれどもね。女性は基本男の目線を性的に受け止めなければいけない環境なんだろう。この人が高い地位にあったとしても、それ以上に高い地位の人に性的思考性を与え続けなければ生きてゆかれないんだろうか?もしくは単純に倫理観年の低い痴女か?という想像鹿出ねぇ。美しさの基準値が独創的すぎると、恐怖心すら生まれるんだよなぁ。それに、この格好が高貴だとしたら、エロスってどこに存在するんだろうか?ドレスとあるので公式な場でこの半裸をさらす女性。性欲を振りまく世界。この作品の作者さんの世界観やべぇよな。女性が半裸の世界にいるのか、女性がハダカの世界を夢見ているのか…もう不安しかないんだよね。服って大事よなぁ。裸同然で歩く女を見てお付き合いしたいと思う男はクズでしかないし、クズとセックスするしかない女に魅力を感じないんだよなぁー…ほんと、どういった経緯でこの衣装にたどり着かせたんだろう?このキャラクターのキャラクター性のすべてが台無しなのではないだろうか?不安しかないよ。デザインの肩よりも担当の方に問題のあるタイプのキャラデザ。


 
 
 
 
 

TVアニメ『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』より、


 
 
 
 
 
「アリスリーゼ・ルゥ・ネビュリス9世」がフィギュア化決定!


 
 
 
 
 
ネビュリス皇庁第2王女にして、“氷禍の魔女”と畏怖される強力な氷の星霊使いであるアリスリーゼ。


 
 
 
 
 
原作者・細音啓氏監修のオリジナルデザインドレスを身にまとい、軽やかなポーズで立体化。ふわりと広がる髪や抜群のプロポーション、金の模様や赤のフリルはじめ各部の丁寧な彩色、背中と台座には星霊使いの証である星紋も!

 
 
 
 
 
どの角度からも見どころ満載のアイテムとなっています。


 
 
 


 
 
 
 
 

“氷禍の魔女” アリスリーゼ・ルゥ・ネビュリス9世登場!


 
 
 





















KDcolle キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦 アリスリーゼ・ルゥ・ネビュリス9世 オリジナルドレスVer. 1/7[KADOKAWA]

 
 
 


 
 
 

KDcolle キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦 アリスリーゼ・ルゥ・ネビュリス9世 オリジナルドレスVer. 1/7[KADOKAWA]

製品仕様
塗装済み完成品
【スケール】1/7
【サイズ】全高:約250mm
【素材】ABS&PVC
【セット内容一覧】フィギュア本体 専用台座

解説
原型製作:Sabe
原型協力:田畑壽之
彩色:PLAMODE
彩色協力:エムアイシー
企画・制作:KDcolle(KADOKAWAコレクション)
TVアニメ『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』より、「アリスリーゼ・ルゥ・ネビュリス9世」がフィギュア化決定!
ネビュリス皇庁第2王女にして、“氷禍の魔女”と畏怖される強力な氷の星霊使いであるアリスリーゼ。原作者・細音啓氏監修のオリジナルデザインドレスを身にまとい、軽やかなポーズで立体化。ふわりと広がる髪や抜群のプロポーション、金の模様や赤のフリルはじめ各部の丁寧な彩色、背中と台座には星霊使いの証である星紋も!
どの角度からも見どころ満載のアイテムとなっています。

【KDcolleとは】
「~“手に取れる”新しい物語~コンテンツホルダーならではの魅力あふれるフィギュアを皆様に」KADOKAWAの新しいフィギュアブランドKDcolle(KADOKAWAコレクション)。数々の作品を生んできたKADOKAWAしかできない魅力あふれる企画やクオリティーで、わくわくドキドキさせられるフィギュアを世界の皆様にお届けいたします。これからはじまる、KDcolleがお贈りする新しい物語にご期待ください!!

 
 
 


 
 
 

ワンダーフェスティバル2020冬


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください